ドラムスティックの、各部の名称を知ろう!

まずは、この画像をご覧下さい。

このように、一本のスティックにも、各部に一応名前があります。

なんとなく頭に入れておくと、良いかもしれません。

1.まずは、先端分です。『チップ』と言います。

この『チップ』の部分は、色々な形があります。丸型・卵型・俵形、などなど…。

形によって、叩いた感触や音の粒立ちが変わってきますが、ビギナーの方は良く違いが分からないと思いますので、卵型あたりを選んでおくと良いのではないでしょうか?

2.次に、先端から太くなっていく部分を『ショルダー』と言います。

クラッシュシンバルを、叩くときなど、この部分でシンバルを叩く事が多いと思います。

3.丁度、スティックの真ん中の辺り・・・『シャフト』と言います。

ゴルフクラブなんかでも、この部分を『シャフト』と言いますね・・。私は、ゴルフはやった事ありませんが…。

4.そして、スティックを持つ部分辺りを、『グリップ』と言います。

このように、一本のスティックでも各部分に名前がついてます。

それではまた。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA