2種類のグリップ方法 --- 「レギュラー・グリップ」と「マッチド・グリップ」 その2

今回は前回の「レギュラー・グリップ」ともう一つのグリップ

「マッチド・グリップ」の説明です。

★「マッチド・グリップ」とは

マッチド・グリップ

この様に、左右対称の同じ形で持つグリップ方法です。

Matched Grip → 左右一致したグリップと言うことですね。

「レギュラー・グリップ」に比べ、基本的に左右で同じである為、ビギナーの方には練習し易いグリップと言えます。

近年は、色々な奏法がありますが、基本的には、

このように、親指と人差し指で、スティックの動く支点を作り、その他の指(中指・薬指・小指)をスティックに掛ける形で叩きます。

また上の写真は、手の甲が上を向いてますが、ちょっと斜めにした形や、手の甲を横向きにした形のグリップもあり、それぞれ「ジャーマン・グリップ」「アメリカ・グリップ」「フレンチ・グリップ」と言われます。

以下の動画も参考にしてみて下さいね(照)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA